合宿免許のメリット


合宿免許教習所の種類としては、自宅から通う通学タイプのものと、もう一つ、合宿免許というものがあります。この合宿免許はその名の通り、教習所が用意した宿泊施設に泊まり込み、朝から夕方までみっちりと教習を受けるシステムになっています。この合宿免許の特徴としては、短期間での卒業と低料金の2点が挙げられます。

合宿免許は多くの場合、卒業までの期間が2週間程度となります。通学タイプのものと比べると、はるかに短い期間での免許取得が可能となるのです。ではなぜ、これほどの短期間で免許が取得できるのでしょう。その理由として通学タイプの違い、合宿免許の教習は教習所が全てスケジュールを組み、それに沿って行われます。そこに自分の都合が入り込む余地はなく、あくまでも教習所側のペースにより効率的に教習が進められるのです。

また、料金についてですが、合宿免許は期間が短いため教習生の回転率が高く、それにより低料金も可能となるのです。もちろん、合宿免許の立地は地方が多いため、初期投資も少なくて済むということもあります。このように、合宿免許はある期間を全て教習に費やすことで、こういったメリットを可能にした今注目の教習所と言えるのです。