合宿免許の選び方


運転免許我が国では、自動車運転免許は18歳になると取得が可能となります。現代社会は車がなければ機能しない社会です。そのため、多くの人は取得可能な年齢を過ぎると教習所へ通い、免許取得を目指します。

この教習所ですが、一般的に知られているのは通学タイプのものでしょう。地元の教習所に、自宅から通うもので、この通学タイプのメリットとしては、自分の都合に合わせて教習を受けることができるという点です。学校や仕事、家事の合間を利用して、教習所へ通います。日常生活になるべく支障をきたさないように免許取得するには、この通学タイプがいいのです。ただ、自分がスケジュールを決めるということで、取得期間は長めになります。早い人でも1ヶ月くらいはかかりますし、長い人であれば半年以上となることもあります。また、補習などがあれば別料金となり、費用の総額は少し高めとなってしまいます。

一方で、最近人気が集まっているのが合宿免許です。こちらは通学タイプとは違い、宿泊施設に泊まり込み、教習所へ通うというものです。朝から夕方までみっちりとスケジュールが組まれ、教習生はそれにすべて従って、教習を受けることになります。そのため、卒業までの期間は約2週間と短く、さらに費用も割安なため、学生を中心に教習生が増えているのです。この合宿免許を選ぶ際のコツとしては、レジャーが充実している教習所を選ぶといいでしょう。温泉やマリンスポーツなど、教習以外での楽しみも必要です。このサイトは、レジャーが楽しめる合宿免許について説明します。